FAQs - Q1.木造住宅の耐震診断はどんなことをするの?

住宅の設計図面と診断士による「一般診断法」に基づいて実施いたします。
具体的な調査内容は以下の通りです。

・間取りの確認
壁の量とバランス、壁材の確認。浴室タイル等の劣化状況チェック
・外回りの確認
外壁にクラック(ヒビ)は無いか?基礎にクラック(ヒビ)はないか?等のチェック
・小屋裏の確認
実際に入り、目視で確認します。柱・接合部・筋交・劣化等のチェック
・床下の確認
実際に入り、目視で確認します。筋交・接合部・基礎・湿気・シロアリ等のチェック

耐震診断は現在の住宅の耐震性を知り、耐震補強が必要な状態かどうかを判断していただくことを目的としています。
私たちは阪神淡路大震災の教訓を伝え、地震災害から生命と財産を守る為の耐震補強を行なうことを使命としています。一軒でも多くの住宅の耐震診断を実施することで、住宅の地震対策が普及することを願っています。