FAQs - Q3.シロアリの被害にあうと、どのような影響がありますか?

1995年の阪神淡路大震災の後に実施された調査では、倒壊住宅の多くにシロアリ被害が確認されました。シロアリが家屋の構造体に被害を与えたため、被害が拡大したと指摘されています。
耐震性を高めて建築したお家でも、建築後にシロアリの被害にあえば、その耐震性能が十分発揮できない場合もあり、耐震性、耐久性を確保するためにも、適切なシロアリ対策は重要です。