FAQs

Frequently Asked Questions


解体工事のあと、完全にススや焼け焦げ跡を落としてから臭気を取り除きます。
消臭方法はいろいろあります。
①消臭剤によって臭いを消す
②オゾン発生装置でオゾンを発生させ臭気を分解する
③触媒によって臭気を分解する
等あります。現場の状況に合わせてご提案させてもらっています。

屋根のリフォームでは現在の屋根の面積・種類・形状・傷み具合及び、葺替に使用する屋根材によって一軒一軒異なります。
外壁のリフォームでも塗料、広さなどによって異なりますので、現状を確認し、採寸した上でお見積もりさせていただきます。お見積もりは無料です。

床材には、フローリング・カーペット・クッションフロア・コルクタイル・タイル・石などがあります。
フローリングは木のぬくもりがあり、むく材になると、湿度調節の作用もあります。
複合フローリングでは、防音タイプや抗菌塗装を施したものなどがあります。
カーペットは保温や防音の効果が高く、ウール100%のものには空気中の有害物質を取込み浄化する作用がある、とされています。
クッションフロアは合成樹脂系なので水に強く、水廻りに向いています。
コルクタイルは断熱と保温効果があり、すべりにくいです。
タイルや石は玄関ポーチ、浴室などに主に使われます。大理石は酸に弱いので浴室などには向きません。
天井・壁材には、ビニールクロス・布クロス・紙クロス・木・タイルなどがあります。
ビニールクロスは、様々な色と柄があります。耐久性があり汚れても掃除がしやすく、他の内装材に比べて安価です。
布クロスは種類が限定され、汚れがつくと落ちにくいです。
紙クロスは輸入品が、色・柄が豊富です。木にはむく材と合板があります。
タイルは主に台所や浴室の壁に使用されます。

「スケルトンリフォーム」ならシステムキッチンなどの住宅設備機器や出入り口、扉の取替えはもちろんのこと、壁・床・天井の各下地にいたるまで新設します。外部に接する壁には断熱材も充填、さらに給排水管、電気配線にいたるまで新設しますので、見えない部分まで新築同様です。

既存住宅については各市町村条例により、平成20年6月1日~平成23年6月1日の間で設置義務化の期日が決められます。
火災の早期発見につながりますので設置義務化がまだの地域の方も早めに設置して下さい。
設置場所・設置方法などよく分からないことがあれば、お気軽にお問い合せ下さい。

「スケルトンリフォーム」の標準工事の場合、65m2のお宅で約45日間程度です。さらに詳細な日程に関しましては、当社の担当にご確認ください。

屋根のリフォームの場合、日本瓦の場合は4~5日ぐらいが一般的です。(かわら下ろし作業を含みます)
外壁のリフォームは家の大きさや作業内容によって多少異なりますが、およそ7~10日間ぐらいが目安となります。
尚、雨天の場合は安全のため工事を中止させていただきますので、伸びることがございます。
※大きさ、形状、天候等で期間が変わる場合もあります。

最近では、フローリングに貼りかえるケースが多くなっています。ダニやホコリの心配、清掃のしやすさなどでは木質フローリングのほうが優れているといえます。耐防汚、耐クラック、耐水、耐熱、防音などの性能もいろいろあり種類も豊富。ただしカーペットよりは費用がかかります。